日本共産党
川崎市議会議員(多摩区)

赤石ひろ子

ブログ
2021年3月24日

地域の話題、日々雑感―さんぽみちー

鎌倉市議選の応援に駆け付けました。

鎌倉駅東口にて高野洋一市議を囲んで(3月24日)

 4月18日(日)告示、25日(日)投票で闘われる鎌倉市議会議員選挙。定数26名に対し40名前後が立候補予定とあって、大激戦が予想されています。
 3月24日(水)は日本共産党女性後援会の「応援デー」ということで、川崎市議団の女性議員6名も駆け付けました。
 多摩区の井口真美議員と私、高津区の小堀祥子議員、麻生区の勝又光江議員の4名は、井口真美市議の車で、いざ鎌倉へ。材木座に事務所を構える高野洋一市議の応援に入りました。
 3人1組の班編成で鎌倉の市街をハンドマイク宣伝。「村岡新駅」周辺の大規模開発や市役所本庁舎移転計画に異を唱え、保健センターの設置や高齢者のバス等交通優待制度の復活など、日本共産党鎌倉市議団ならではの政策を訴えました。
 桜もほころび、うららかな小春日和。緊急事態宣言解除もあって、街はけっこうな人出。とはいえ、地元の方も多く、宣伝に耳を傾け、ビラも受け取ってくれました。
 15時30分には鎌倉駅東口での高野洋一市議の街頭演説に集結!横浜市議団や新日本婦人の会後援会のみなさんと、高野市議へのエールを送りました。市民の宝の現職3議席、何としても守り抜いてほしいです。


新着情報

地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
NEW ブログ
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
市議会活動REPORT
NEW ブログ
市議会活動REPORT
INFORMATION
ブログ
INFORMATION

過去記事一覧

PAGE TOP