日本共産党
川崎市議会議員(多摩区)

赤石ひろ子

ブログ
2021年8月24日

市議会活動REPORT

市議団が、健康福祉局長にコロナ対策に関する要望書を提出

申し入れは宗田裕之団長、渡辺学副団長、後藤真左美議員と私(左端)の4名で(8月24日)。

 8月24日(火)、日本共産党川崎市議団は「新型コロナ感染から市民の命をまもる緊急要望書」を、宮脇 護・健康福祉局長に届け、懇談しました。
 私も健康福祉委員として申し入れに参加しました。
 コロナ感染爆発のなか、医療提供体制、保健所の体制、ウイルス検査体制、ワクチン接種体制の4分野での具体的な要望を伝えたものです。
 いまは何をおいても市民の命を守ること、そして感染の早期封じ込めが喫緊の課題です。健康福祉局だけでなく、局・区をまたいだ柔軟な連携で、コロナ陽性者が必要な医療にスムーズに結びつけるよう、体制改善を求めました。
 詳細は要望書ファイルをご覧ください。


新着情報

地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
NEW ブログ
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
市議会活動REPORT
NEW ブログ
市議会活動REPORT
INFORMATION
ブログ
INFORMATION

過去記事一覧

PAGE TOP