日本共産党
川崎市議会議員(多摩区)

赤石ひろ子

ブログ
2021年9月12日

地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー

「川崎民主市政をつくる会」の全市いっせい宣伝に参加

登戸駅での宣伝、マイクを握るのは私(12日)

 9月12日(日)、川崎市長選挙に名乗りを上げた「川崎民主市政をつくる会」代表=市古ひろかずさん押し上げの全市いっせい宣伝を行いました。
 10時、麻生区の新百合ヶ丘駅を皮切りに多摩区、宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区と、市内各地で、「川崎民主市政をつくる会」の政策「市政を変える3つのチェンジ」をアピール。
 私の地元登戸駅では11時から30分間の宣伝でした。11時前から登戸ペデストリアンデッキにはのぼり旗やプラスターを設置して、キャラバン隊を迎えました。
 建設組合、民主商工会、医療生協、年金者組合、多摩区革新懇、そして日本共産党の地域支部など、つくる会の構成団体から30名が集まり、にぎやかに宣伝しました。
 キャラバン隊の原弘明氏は、医療現場から川崎市のコロナ対策の乏しさを訴え。私も地元選出の市会議員としてマイクを握り、地元バス路線新設要求運動などを挙げて、市民の声に耳を貸さない現市政からのチェンジを訴えました。
 多摩区ではこのほか、小田急線向ヶ丘遊園駅南口でも宣伝。宣伝カーも多摩区内を複数台が運行し、「川崎民主市政をつくる会」の風を吹かせた一日となりました。


新着情報

地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
NEW ブログ
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
市議会活動REPORT
NEW ブログ
市議会活動REPORT
INFORMATION
ブログ
INFORMATION

過去記事一覧

PAGE TOP