日本共産党
川崎市議会議員(多摩区)

赤石ひろ子

ブログ
2021年9月18日

地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー

堰宿河原地域の皆さんと市古ひろかずさんの懇談が実現

雨の中の懇談会。正面に市古さん、
右手に立っているのは私、赤石(9月18日)

 9月18日(土)、市長選も目前の情勢の中、「川崎民主市政をつくる会」代表=市古ひろかずさんが、多摩区堰宿河原地域の市民との懇談会に参加。私も出席しました。台風14号の影響で土砂降りの雨が断続的に降るあいにくの天気でしたが、地元の会場は21人が集まりました。
 この地域では「堰宿河原地域にバスを通す会」の方々が、3,500筆を超える署名が集まった請願を市議会に提出しましたが、日本共産党と一部の無所属議員以外の反対多数で不採択にされてしまいました。
 10年以上前から起きている「バスを通してほしい」という切実な住民の願いは、またしても聞き入れられませんでした。
 そうした運動の経緯を「通す会」の大平氏が説明し、私も、9月決算議会で報告された市バスの赤字状況や、新たなコミュニティ交通への補助拡大など、最新の市政報告を行いました。
 それを受けて市古ひろかずさんが、市長選に臨む「3つのチェンジ」を掲げた、自身の政策を訴えました。
 公共交通、保育所問題、少人数学級、特養ホームの増設、コロナ対策の強化などなど、参加者からは活発な質問、意見が相次ぎ、市古さんへの大きな期待が感じられる集いでした。
 市長選は今のところ、10月10日告示、24日投開票の予定です。


新着情報

市議会活動REPORT
ブログ
市議会活動REPORT
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
ブログ
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
市議会活動REPORT
ブログ
市議会活動REPORT

過去記事一覧

PAGE TOP