日本共産党
川崎市議会議員(多摩区)

赤石ひろ子

ブログ
2021年9月26日

地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー

年金者組合川崎多摩支部の定期総会に参加しました

 9月26日(日)は集会や会議が6本、朝から多摩区内を忙しく自転車で駆け巡りました。
 午後1時半からは、私も組合員である「年金者組合川崎多摩支部」の総会に参加し、数分でしたが川崎市のコロナ感染状況、それに対する市の対応と現状、日本共産党川崎市議会議員団の市への要求などを中心に、市政報告をしました。
 今年、還暦を迎えて、自分自身も「年金」という言葉がぐっと身近になってきた昨今です。総会の議案書には、年金制度の改善、補聴器助成、高齢者医療費負担の軽減、コロナ対策など、まさに市議会でも私たちが論戦している項目がずらりと並んでいました。
 8月には特養ホームなどの補足給付の切り下げ、また川崎市では特養ホームの民設化に伴い1箇所50床の特養ホームが休止となるなど、コロナ禍でも、これでもか、とばかりに高齢者福祉の改悪が進行しています。年金者組合の皆さんの訴えをじかに聞き、議会での論戦を改めて決意しました。
 しかしながら、緊急事態制限等による外出自粛、集会規制などで、年金者組合の活動もままならぬなか、川崎多摩支部の会員数は6名の増勢。「畑で楽しむ会」「書道を楽しむ」など、新しいサークルも生まれ、元気に日々を楽しもうという気運が高まっているようで、何よりです。


新着情報

市議会活動REPORT
ブログ
市議会活動REPORT
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
ブログ
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
市議会活動REPORT
ブログ
市議会活動REPORT

過去記事一覧

PAGE TOP