日本共産党
川崎市議会議員(多摩区)

赤石ひろ子

ブログ
2022年5月21日

地域の話題など、日々雑感―

畑野君枝さんをメイン弁士に20日夜、日本共産党多摩区演説会を開催

盛況となった党演説会(20日、多摩市民館)
熱弁振るう畑野前衆院議員(同)

 5月20日(金)夜、多摩市民館大会議室にて「いのちを守れ! 暮らしを守れ!」と題して、日本共産党多摩区演説会を開催しました。
 長引くコロナ禍による会場規制などで50名を超える集会は久々でしたが、演説会には85名が参加し大盛況。私は地元選出の川崎市議会議員として、司会を務めました。
   
 参議院選挙公示日まで約1ヶ月、演説会は多摩区での気運を高めたいと企画。川崎北合同法律事務所の湯山薫弁護士、行政書士の小松昇氏のスピーチに続き、党多摩区委員長の井口真美市議が市議団の気候危機対策について報告しました。
 3児の子育て真っ最中の神奈川選挙区予定候補・あさか由香さんのビデオメッセージ、そして4月14日に開催した党市議団主催の各階懇談会での田村智子参議院議員(党副委員長・政策委員長)のスピーチを収録映像で紹介しました。
 そしてメイン弁士は、前衆議院議員・畑野君枝さん。参議院選挙での日本共産党躍進のカギとして、最新の「しんぶん赤旗」号外を聴衆に配付し、「憲法9条いかす平和外交を。」「物価高騰から生活まもる。」の2大政策について講演しました。
   
 会場には、地域の方々に混じって、私の息子の保育園、小中学校を通じてのママ友の姿も。久々の対面とともに「政治的集会は初めて。政治をよくしようという同じ思いの人たちが集う熱気に感動した」という感想にうれしさもひとしおでした。
 一人ひとりと、日本共産党の魅力、値打ちを語ってくれる人、広げてくれる人を粘り強く増やしていく大切さをかみしめました。


新着情報

地域の話題ほか、日々雑感―さんぽみちー
NEW ブログ
地域の話題ほか、日々雑感―さんぽみちー
市議会活動REPORT
ブログ
市議会活動REPORT
市議会活動REPORT
ブログ
市議会活動REPORT

過去記事一覧

PAGE TOP