日本共産党
川崎市議会議員

赤石ひろ子

ブログ
2019年1月25日

2019年川崎市賀詞交歓会へ

1月23日(水)川崎日航ホテルにて開催の賀詞交歓会へ。

230名のみなさんの前で、私たち新人予定候補も短いスピーチをしました。30秒で思いを語るのは、なかなか大変であります。しかも、この日は地元多摩区商店街連合会の新年会とも重なっていて、乾杯が終わるとダッシュで次なる会場へ移動。

忙しい一日でしたが、久々に袖を通したキモノで気持ちも引き締まりました。私は群馬県出身。「桐生は日本の機どころ」と郷土の上毛かるたに詠まれている桐生市と隣接するみどり市生まれで、祖父母の代までは養蚕農家でした。絹織物、キモノには子どもの頃から親しみがあります。女子が実家を出るときは、喪服、色無地、訪問着、紬のアンサンブルなど、冠婚葬祭に困らない一式をそろえて持たせるのが習わし。贅を極めるのでなく、礼節や思いを引き継ぐための形なのです。また母は、祖母の丸帯を私と妹のために仕立て直してくれました(本日着用)。

国産絹のしなやかさに触れるとき、それをつくり出してきた人々の心にも思いを馳せます。



新着情報

活動REPORT
ブログ
活動REPORT
活動REPORT
ブログ
活動REPORT
活動REPORT
ブログ
活動REPORT

過去記事一覧

PAGE TOP