日本共産党
川崎市議会議員(多摩区)

赤石ひろ子

ブログ
2022年10月22日

市議会活動REPORT

「すくらむ21」で開催の「非正規シングル女性の現状とこれから」に参加

 10月22日(土)、川崎市高津区の「すくらむ21」を会場に「非正規シングル女性の現状とこれから~コロナ禍で女性たちの働き方は…」が開催され、大庭裕子市議とともに、私も市議として参加しました。
 川崎市男女共同参画センター協働事業の一環として開催される催しで、同テーマでの開催は3度目。今回は、ノンフィクションライター・大学講師の飯島裕子さんの講演をメインに、後半は、参加者の意見交換や発言「トーク&トーク」という構成でした。先着20名枠はあっという間に埋まり、こうしたテーマへの関心の高さが伺えます。
     
 飯島さんは、非正規シングル女性を取り巻く問題として
1. シングルマザー
2. エッセンシャルワーカー
3. 派遣労働者
4. 高齢女性
の4つのテーマで、現状と課題を説明。私も生活相談に寄せられる訴え等も振り返りつつ、もともとあった非正規シングル女性の深刻な問題、差別や貧困、救済制度の脆弱さなどがコロナで顕在化されたここ3年間を総括してとらえなおすよい機会となりました。
 「トーク&トーク」では、当事者からの発言が相次ぎ、なかには本当にショッキングな内容もありました。就職氷河期と呼ばれた世代が40代、50代にさしかかり、いまでも非正規労働の不安定さのなかで、経済的にも精神的にも追い込まれている方々が高齢を迎えつつある。早く手を打たないと、と認識を新たにしました。
    
 私も非正規シングル女性については、市議会で何度か質問をしました。まずは実態調査を! との訴えは、川崎市男女共同参画センターがアンケート調査を実施し、報告書がまとめられたという成果を得ましたが、
 まだまだ声をあげられない方も多いはず。同センターではそうした方々がつどいやすい「お月様カフェ」を定期的に開催するところまで進んできました。身近に立ち寄れる気軽さは大変重要で、こうしたカフェの取り組みが川崎市内7行政区すべてで実施されることを期待したいと思います。


新着情報

市議会活動REPORT
NEW ブログ
市議会活動REPORT
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
NEW ブログ
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
市議会活動REPORT
ブログ
市議会活動REPORT

過去記事一覧

PAGE TOP