日本共産党
川崎市議会議員(多摩区)

赤石ひろ子

ブログ
2022年10月23日

地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー

「登戸・遊園こうしん中」のイベントが大にぎわい

 目下、進行中の登戸土地区画整理事業。無電柱化される登戸2号線、区役所通り登栄会商店街を中心にアップデートされていく街を「こうしん(更新&行進)中」と題して、休日の道路空間をみんなの憩いの場にしようという取り組みが、10月22日(土)~23日(日)に開催されました。
   
 私が訪れた23日は、登戸2号線路上やマンション計画地の空き地で「登戸・遊園 ミライノバ ハレの日」が、区役所通り登栄会商店街では「道路空間利活用社会実験2022」が実施され、多くのファミリーでにぎわっていました。
   
 ▲ハレの日会場には、キッチンカーや様々な飲食・物販ブースが設けられ、とくにキッチンカーはいっとき材料がなくなるほどの売れ行きで、どこも長蛇の列。なかには自宅にある本を並べたアマチュア本屋さんも。出展者と来訪客の垣根なく、どちらも楽しめる「新しい感覚のおまつり」といった印象を受けました。
 ▲区役所通り登栄会商店街では、道路空間にテーブル&ベンチや木製パレットが置かれ、季節の植物で演出されたり、車歩道のカラーリングのシール投票も行われ、みんなでつくる登戸・遊園のまちをアピール。
 さまざまな課題は山積の区画整理事業ではありますが、市民参加型のまちづくりにはエールを送りたいと思います。


新着情報

市議会活動REPORT
NEW ブログ
市議会活動REPORT
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
NEW ブログ
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
市議会活動REPORT
ブログ
市議会活動REPORT

過去記事一覧

PAGE TOP