日本共産党
川崎市議会議員

赤石ひろ子

未分類
2019年5月30日

多摩川サイクリングコース「ピクニック橋」が完成!

 好天に恵まれた5月25日、多摩川サイクリングコース「ピクニック橋」の完成式典に、地元多摩区の市会議員として参加しました。同じく井口真美議員、まちづくり委員会副委員長の後藤真左美議員と一緒です。

この橋の建設は、地元菅町会の声掛けで始まりました。「多くの人に多摩川に親しんでほしい」「多摩川の自然を残したい」。そんな市民の願いが叶った橋です。その名も「ピクニック橋」。このわくわくするようなネーミングと関係深い、明治大学マンドリンクラブの演奏も披露されました。川崎市長のほか、東京の稲城市長、川崎市議会正副議長、地元町会の方々によるテープカットの後は、渡り初め。永く市民に愛されるようにと地元の三世代ファミリーが先頭。菅小の子どもたちも自転車で続きました。

  私はいつものように、自転車で式典会場へ向かいました。多摩川べりのサイクリングは本当に心地よいものです。いま、登戸駅などで試験的に実施されているシェアサイクル「のりすけ」を利用する人も見かけました。 「ピクニック橋」の完成で、多摩川のサイクリングロードは稲城市まで50キロメートルがつながります。今後もたくさんの人に多摩川を楽しんでもらえるように整備が望まれます。「ピクニック橋」をきっかけに、多摩川をきれいにしよう、大切にしようという思いが広がっていくといいですつながります。今後もたくさんの人に多摩川を楽しんでもらえるように整備が望まれます。

 「ピクニック橋」をきっかけに、多摩川をきれいにしよう、大切にしようという思いが広がっていくといいですね。


新着情報

活動REPORT
ブログ
活動REPORT
2019年第3回川崎市議会での質問(動画)
ブログ
2019年第3回川崎市議会での質問(動画)
活動REPORT
ブログ
活動REPORT

過去記事一覧

PAGE TOP