日本共産党
川崎市議会議員

赤石ひろ子

ブログ
2019年6月9日

活動REPORT

JR中野島駅の北口臨時改札が使用開始に

 6月7日(金)7:00am。JR中野島駅の北口臨時改札が供用開始となりました。
 地域の方々の長年の要求がようやく実現した記念すべき朝です。現地にはオープン前からJR関係者、取材陣が待機。そして、いよいよ改札がオープンすると、次々に通勤通学客が北口臨時改札を通って出かけて行きました。「便利よね」「北口に改札ができて本当によかった」。道行く人からは、そんな言葉も聞こえてきました。北口臨時改札の完成、本当に良かったと思います。
 朝の通勤通学ラッシュ時の中野島駅隣接の踏切は大変な混雑ぶりでした。ピーク時には踏切を待つ人が車道の半分ほどまではみ出す状況を私も何度も目撃してきました。ここ2,3年で人口が急増している中野島だけに、この混雑緩和は喫緊の課題でした。北口臨時改札が開いた今朝は、やはり踏切を渡る人は半減したと思います。残念なのは、改札が使用できる時間に制限があること(平日7:00~8:30、16:30~19:00)。そして券売機がないためチャージもできません。また、車椅子やベビーカー利用者はこれまで通り、南口改札を使用しなければいけないことです。橋上駅舎化まで数年間は使用する北口臨時改札ですから、市民が使いやすい仕様に改善していく必要があると思います。
 これまで、ずっと運動を続けられてきた市民の会のみなさんと、今後も調査を継続して、議会でも取り上げていきたいと思います。


PAGE TOP