日本共産党
川崎市議会議員

赤石ひろ子

ブログ
2019年7月7日

活動REPORT

あさか由香さん登戸に来る!

登戸で訴えたあさか由香候補、横に私赤石ひろ子、七夕の笹飾りも応援。

 7月7日(日)小雨降る朝、参議院神奈川選挙区候補者、あさか由香さんは登戸駅ペデストリアンデッキで街頭演説しました。
 地域後援会が交替で早朝5時から場所取り、プラスターやのぼり旗を設置。私も6時に現場入りしました。七夕飾り用の笹竹到着を待機します。
 今日は七夕にちなんで、ネイビー、ブルーなど、あさかさんのイメージカラーの短冊を結んだ七夕飾りをしつらえ、あさかさんを迎えようという趣向です。笹は建設後援会が朝切り出して、登戸駅まで運んでくれる手はずに。そして6時20分、瑞々しい笹竹が到着、1人2人と短冊飾りスタッフも集まってきました。短冊を3本の笹竹にみんなで結びながら「今度こそあさかさんを国会へ送り出したい」と願いました。
 あさか候補到着の7時30分までに何とかセッティング完了!朝早くからたくさんの方が協力してくれて、ひたすら感謝。そしてあさかさんはじめ、スタッフも通行人もみんな七夕飾りに目を止め、楽しんでくれたようです。
 井口真美市議の司会で始まった街頭演説、「99%の市民のための多摩麻生連絡会」から林立彦さん、川崎北合同法律事務所の林裕介弁護士、地元市会議員として私が応援スピーチ。あさか由香候補は「長時間労働による過労死がまかり通る社会はおかしい」「8時間働いたらふつうに暮らせる社会を実現するために、最低労働賃金を引き上げ、働くルールを確立しよう」「政治を変えるのはみなさん一人ひとりの力です」など、いまやおなじみ、「あさかフレーズ」の数々を力強く訴えました。あさか由香さんのHPで今朝の街頭宣伝を知り、他市からわざわざ駆け付けたご老人もいました。これから練習試合に行くという地元の中学生集団もあさかさんにエールを送ってくれました。
 9時からはあさかカーに乗って登戸、宿河原、中野島で宣伝。溝の口で待機する高津区の県議、市議にバトンを引き継ぎ、今日の私の任務は完了です。公示日から4日目。選挙はスタートダッシュを切ったばかり。明日も早朝、登戸駅頭に立ちます。


新着情報

活動REPORT
ブログ
活動REPORT
活動REPORT
ブログ
活動REPORT
活動REPORT
ブログ
活動REPORT

過去記事一覧

PAGE TOP