日本共産党
川崎市議会議員(多摩区)

赤石ひろ子

ブログ
2019年12月8日

さんぽみちー地域での活動、日々雑感ー

登戸中部町会の餅つき大会に参加しました。

 爽快な青空のもと、多摩区登戸中部町会恒例の餅つき大会が開催されました。
 地元幼稚園の園庭で開催されている餅つきには、町会や子ども会のみなさんを中心に、学区内の中学生たちも手伝いに駆けつけてきます。
 メインのお餅は、大きなせいろで蒸したもち米を2台の臼でつきます。私も10回ほどつかせていただきました。スピーディーになめらかになっていく秘密は、2年前から導入した餅製造機。ふかしたもち米を一度この機械にかけてから臼に移して仕上げるという段取りです。もち米がこなれているので、力のない女性でも子どもでも、ぺったんペッタンと気持ちよく餅つきができるのです。この餅つき大会は子どもたちにも大人気。今日もあらゆる模擬店で子どもたちの長蛇の列ができていました。
 私もつきたての餅や中部町会自慢の豚汁などをいただき、しばし皆さんと歓談しました。先日学校訪問で懇談した校長先生も何人か見えていて、町会長を交えて、先日の台風19号の避難所などの話になりました。餅つき大会は、いざという時の炊き出しのシミュレーションにもなっています。何より、顔と顔を合わせて食を共にする、喜びを共にすることが、地域力の源といつも思うのです。


新着情報

地域の活動など、日々雑感―さんぽみちー
NEW ブログ
地域の活動など、日々雑感―さんぽみちー
地域の活動など日々雑感―さんぽみちー
NEW ブログ
地域の活動など日々雑感―さんぽみちー
地域の活動など日々雑感―さんぽみちー
NEW ブログ
地域の活動など日々雑感―さんぽみちー

過去記事一覧

PAGE TOP