日本共産党
川崎市議会議員(多摩区)

赤石ひろ子

ブログ
2020年5月12日

市議会活動REPORT

市民要求が実現! 国が多摩川の堆積土砂撤去に着手

3月に市議団とはたの衆院議員がおこなった申し入れ。

 昨年の令和元年(2019年)東日本台風では、川崎市でも多摩区、高津区、中原区の3区で甚大な浸水被害が発生しました。下水道排水樋管からの逆流や、内水氾濫など、浸水原因はいくつかありますが、共通の課題は多摩川の河道掘削などによる流量拡大でした。
 私たち、日本共産党は3月、はたの君枝衆院議員、県議、市議とで国土交通省京浜河川事務所にて、住民要望などに基づいて懇談、申し入れを行いました(写真、私赤石は右端に写っています)。
 その甲斐あって5月8日付で国土交通省は、平瀬川、三沢川と多摩川の合流部分について、堆積物撤去工事の実施を発表しました。すでに工事は始まっています。今後も多摩川の水害対策は注視していきたいと思います。


新着情報

地域の活動、日々雑感―さんぽみちー
NEW ブログ
地域の活動、日々雑感―さんぽみちー
市議会活動REPORT
NEW ブログ
市議会活動REPORT
地域の活動、日々雑感―さんぽみち-
ブログ
地域の活動、日々雑感―さんぽみち-

過去記事一覧

PAGE TOP