日本共産党
川崎市議会議員(多摩区)

赤石ひろ子

ブログ
2021年12月24日

市議会活動REPORT

小田急本社交渉に参加しました

交渉で発言する私、赤石(12月24日、小田急本社)

 12月24日(金)、「小田急線複々線・地下二層化をすすめる会」のみなさんと、新宿にある小田急本社交渉に臨みました。毎年恒例でしたが、コロナの関係で2年ぶりの交渉です。
 井口まみ、勝又みつえ市議会議員とともに、私も参加しました。はたの君枝前衆院議員も駆けつけ、また志位和夫委員長秘書室からも参加いただきました。
 今回も冒頭、「すすめる会」の大村新一郎会長から、小田急側へ要望書を提出しました。
 約1時間に及ぶ懇談で、複々線化への方向性や開かずの踏切対策について、小田急側から一つ一つ回答がありました。
 しかし、コロナ禍で電車の利用客が激減し、混雑も120%程度になっており、複々線化の第一目的である混雑緩和問題は緊急課題ではないと、複々線化には消極的な回答でした。
 開かずの踏切についても「賢い踏切」の導入など企業努力はしていても、まだ川崎市内に11か所の課題踏切の存在は認識していました。しかし、道路の環境整備など川崎市が負うところが多いとの回答でした。
 さらに向ヶ丘遊園駅にほぼ隣接する登戸1号踏切も開かずの踏切の一つですが、ここは区画整理との関係で現段階では言及できないとのことでした。
 それでも、小田急本社との直接交渉は、お互いの顔が見える関係でのやりとりで、個々の問題も掘り下げられるので、意義あるものだと、すすめる会のみなさんとは共通認識を持ちました。今後も粘り強く、交渉を続けていきます。

本社前での参加者。右端・はたの前衆院議員、その左、赤石(12月24日)

新着情報

市議会活動REPORT
NEW ブログ
市議会活動REPORT
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
NEW ブログ
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
市議会活動REPORT
ブログ
市議会活動REPORT

過去記事一覧

PAGE TOP