日本共産党
川崎市議会議員(多摩区)

赤石ひろ子

ブログ
2022年8月31日

市議会活動REPORT

「統一協会(世界平和統一家庭連合)の行政への関与にかかわる申し入れ」を行いました

申し入れた市議団。私は左端。(8月31日)

 安倍元首相の銃撃事件をきっかけに、悪質な霊感商法などを組織的に繰り返す反社会的なカルト集団である統一協会(世界平和統一家庭連合)と、自民党をはじめとする政界との癒着が次々に明るみに出て、いま大きな社会問題となっています。
 川崎市政とのかかわりはどうか、私のところにも市民からの問い合わせがありました。日本共産党川崎市議団でリサーチすると、区の社会福祉協議会への寄付や統一協会関連団体が主催するチャリティーコンサートへの後援などの事実がわかりました。
 このような状況を受け、党市議団は8月31日(水)に福田市長への申し入れを行い、秘書課が対応しました。
   
 申し入れの内容は以下の3点です。
1. 本市や本市と関りの強い団体などが、統一協会や関連団体や関連イベントなどについて、寄付を受けたり、後援・共催・協賛などを行ったりしたことがないのか調査を行い、事実を明らかにすること。
2. 市の事業や市が後援したイベント等について、統一協会や関連団体にかかわる人物が講師を務めるなどのかかわりを持ったことがないのか調査を行い、事実を明らかにすること。
3. 統一協会などの被害をはじめ、脱会・脱退にかかわる相談窓口を本市として開設すること。
   
 市側は、これまでこうした事実を把握していなかったこと、調査対象は各部署におよぶため時間がかかること、相談窓口の設置もどこに置くか検討が必要だと、コメント。
 申し入れた私たちは、市が、統一協会やその関連団体が行政にかかわっていた事実はないのか徹底的に調査して、市民の前に明らかにすること、霊感商法など統一協会の被害に遭った市民や元信者などに対する相談窓口を設置し、被害者救済に助力することを強く要求しました。


新着情報

市議会活動REPORT
NEW ブログ
市議会活動REPORT
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
NEW ブログ
地域の話題など、日々雑感―さんぽみちー
市議会活動REPORT
ブログ
市議会活動REPORT

過去記事一覧

PAGE TOP