日本共産党
川崎市議会議員(多摩区)

赤石ひろ子

ブログ
2022年12月1日

市議会活動REPORT

建設業組合のみなさんと懇談しました

 12月1日(木)、神奈川土建一般労働組合川崎西支部と日本共産党市議会議員との懇談会が開催されました。
 同支部の担当地域である多摩区と麻生区の選出である、井口真美市議、勝又みつえ市議とともに、私も参加。勝又議員とのバトンタッチを目指す斉藤のどかさんも、オンライン参加しました。
 各市議が、各自のパンフレットや市政報告をもとに市政報告。私は、市政報告の最新号「赤石ひろ子市議会LETTERS」NO.21にもとづいて9月の決算議会の概要報告と、、登戸土地区画整理事業の進捗状況と課題など、市議会まちづくり委員長としてまちづくり問題を中心に報告しました。
     
 その後、神奈川土建から、市議団に対する要望書に掲げた要求項目についての意見交換を行いました。組合からの要求項目(概要)は以下のとおりです。
1. 川崎市公契約条例の制度改善(適用事業費、予定価格の現行6億円以上を引き下げて公契約条例適用現場をふやす事、作業報酬下限額以下で働く労働者を出さぬよう市が責任を持って実態調査を行う事、など)
2. 住宅リフォーム助成制度の創設
3. 建設国保への補助金増額
4. 新型コロナや物価、資材高騰で困窮する事業者への直接支援
5. 子育て施策、高齢者施策の充実(学校給食無償化、小児医療費一部窓口負担金撤廃、特別養護ホームの増設など)
   
 これまで、市議団も繰り返し市に求めてきた事ですが、改めてその課題の大きさを実感。今後の議会論戦にも生かし、市に求め続けることを約束しました。


新着情報

地域の話題など、日々雑感^さんぽみち
NEW ブログ
地域の話題など、日々雑感^さんぽみち
市議会活動REPORT
NEW ブログ
市議会活動REPORT
地域の話題など日々雑感―さんぽみちー
ブログ
地域の話題など日々雑感―さんぽみちー

過去記事一覧

PAGE TOP